頭をぶつけたとき

観察ポイント

  1. 意識はしっかりとしているか
  2. 吐き気や嘔吐はあるか
  3. 頭痛はあるか
  4. 手足の動きはどうか(麻痺や動きが鈍いなど)

意識がしっかりしていて、機嫌がよければ自宅で様子をみて、平日の昼間に受診するようにしましょう。
ただし、頭をぶつけた場合は、ぶつけてすぐに症状がでないことがあるので、頭をぶつけたあとはお子さんの状態をしばらく観察するようにしてください。

受診の目安

以下の項目が1つでも当てはまる場合は、お住まいの地域の夜間救急もしくは在宅当番医に受診しましょう。

  1. 意識がない、またはぐったりとしている
  2. ひきつけ(けいれん)を起こした
  3. 吐く、または吐き気がある
  4. 耳や鼻からの出血がある
  5. ぼんやりしている
  6. 顔色が悪い